帽子教室シンプリン★サイトをリニューアルしました!

失敗しらず!家庭用アイロンできれいに貼れる接着芯3選

帽子教室 シンプリン Simprin 東京・江東区
目次

接着芯がポコポコ浮いちゃう原因

東京は桜が満開。
1年の中でも心がウキウキする時なのではないでしょうか?

そろそろ春夏の生地で帽子を作ろう!
そんな風に思っている方も、
いらっしゃるのでは?

春夏の帽子といえばブリム(つば)
がある帽子ですよね。

ブリムに必須なのが接着芯。
でも「接着芯がきれいに貼れない・・・」
「後からポコポコ浮いてくる。」
そんなお悩みをよく聞きます。

どうしたらきれいに接着芯が貼れるの?

失敗の原因のひとつは
接着芯そのものにあることも。

一般に接着芯はアパレル用に
開発されたものが多く、
家庭用のアイロンだと圧力が弱くて
きれい貼れないことがあるんです。

家庭用アイロンでもきれいに貼れる接着芯 3選

① 鎌倉スワニー バッグ用接着芯 ミディアム
3つの中で1番ハリがあり、3つの中で1番厚みがあります。
ブリムをしっかり作りたい時にオススメです。

② プレシオン芯地 なじみ
3つの中で薄手ですが、きちんとハリがあります。
ブリムを軽やかに仕上げたい時におすすめ。

③ プレシオン芯地  はりはりラクハリ
1番簡単にきれいに貼れます。
通常接着芯はしっかりアイロンで
圧力をかけて貼るものですが、
こちらは普通のアイロンの時のように
すべらせるだけできれいにぴったり貼れますよ。

それぞれに特徴がありますが、
どれも家庭用アイロンで貼れるように
開発された接着芯なので、
失敗せずにきれいに貼れますよ。

ぴったりきれいに接着芯を貼って、
春夏に大活躍する帽子を作りましょう。

帽子教室 シンプリン Simprin 東京・江東区

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次