帽子教室シンプリン★サイトをリニューアルしました!

シンプリンのストーリー

目次

なぜ帽子を作ってるの?

平凡な女の子、それが少女時代の私です。
お裁縫が好きだったわけでも、美術が得意でセンスがあったわけでもありません。
おまけに嫌なことやできないことからすぐに逃げてしまう弱さも持っていました。
そんな私がなぜ帽子作りだけは作り続けることができたんだろう?今でも時々不思議な気持ちになることがあります。
そして今もっともっとその素敵さ楽しさを伝えたい!
いくつかの出来事が私をそんな思いに導いてくれました。

きっかけ ~ 自分を変えたい!という思い

1995年1月17日。
それまで特にやりたいこともなくボンヤリと平凡に生きてきた私が’変わりたい!’と思う大きな出来事がありました。
阪神淡路大震災です。当時私は神戸で一人暮らしをしていました。
幸いにもけが一つなく、翌々日には両親の住む横浜へ避難することができましたが、心には複雑な思いが。
何もない私がなぜ生き残ったんだろう?という小さな申し訳なさと、せっかくいただいた命、きちんと全うしなくてはという気持ちです。

それでもすぐには変わることができませんでした。
なかなか自分に自信がもてず、就職しても結婚しても、’何かしっかり全うして頑張りたいけどそれは何?という思いを抱えながら、様々な習い事をはじめてはやめるを繰り返す自分探しをすることが続いたのです。

一冊の本に導かれて ~ 帽子の魔法にかかる

そんな私はある日一冊の本と出会いました。
日本を代表する帽子デザイナー平田暁夫先生の「帽子」です。

そこにはウットリするほど美しいオートモードの帽子の世界が広がっていました。
そして本の後ろには帽子教室の案内が。
作ってみたい!その時ミシンも持っていなかったのに、何かに導かれるように入学することを決めたのです。
オートモード 顧客にあわせてその人の美しさをひきだす帽子作りの技法 をそこでは教えてくれました。

ミシンを使うのは高校生以来だった私はクラス1の劣等生でしたが、本当に楽しかった。

失敗を繰り返しながらも、自分の’作りたい’を形にしていく作業は今までに経験したことのないワクワクを!
そして’貴方らしい素敵な帽子が必ず作れるようになれる’と励ましてくれた先生の言葉にこれからの希望を見出しました。

気づけば私は帽子作りの魅力に魅せられていたのです。
卒業後しばらくは家族や友達の帽子を作っていましたが、帽子教室時代の先生からのアドバイスから帽子作家になろうと一歩を踏み出しました。

続けること ~ 私を作る

帽子教室 シンプリン Simprin 東京・江東区

帽子作家になってからの道は・・・険しかったです。
何度も委託のお店を断られたり、全く帽子が売れないことも。 きっとそれまでの私なら逃げてやめてしまったはず。

でも帽子作りだけはきちんと全うしたい。ここで逃げたらこれから先ずっと逃げ続けることになる。
’必ず素敵な帽子が作れるようになれる’先生からいただいたその言葉を心の中で何回も何回も唱えながら、 上手くいかない時も前だけを向いて。

帽子を作り続けることは私に少しずつ小さな自信を与えてくれました。
そして素敵な帽子は素敵な人に作られる。 ポジティブな気持ちをもつようにしよう。人と比べて羨んでばかりいるのはやめよう。丁寧な暮らしを心がけよう。
帽子を作ることが私の毎日も少しずつ変えていったのです。

今より一歩前へ ~ 帽子教室のはじまり

ようやく帽子作家として自信がついたころ、またもピンチがやってきます。
リーマンショックでとにかく帽子が売れなくなりました。
そうだ!帽子教室をしてみよう。
上手くいかない時こそ一歩踏み出す、いつのまにか私は逃げずに前に進むことができるようになっていました。

そして迎えたシンプリン帽子教室、最初の日。
できるかな?始めドキドキされていた方が、どんどんと帽子作りに集中をしていきます。
帽子作りを始めた時に私が感じた「私でも作れるという小さな自信」「好きな生地で心地よいサイズの自分だけのお気に入りの帽子が作れる!という嬉しさ」
が伝わってきます。そしてハンドメイドの楽しい時間を共有する幸せも。

私にとって帽子教室は帽子の魅力、そして被る人の自信につながる素敵さをお伝えすることのできるとても充実した空間となったのです。

届けたい気持ち ~ シンプリンのミッション

帽子を作ってみませんか?

お気に入りのものを作っていく
心ときめく満たされた時間、
似合う帽子だからこそ
ひきだしてくれる新しい自分との出会い。

いつもより幸せ
いつもより楽しい

どんな人にも
必ず似合う帽子があります。
そしてそれは被るだけで、
その人の’素敵’を一瞬で
ひきだしてくれる魔法のアイテム。


あなたの毎日に
より美しく心強くよりそってくれます

シンプリンは、今より一歩前へ。
あなたの魅力をひきだし、自信につながる
そんな’もっと自分を好きになる!

’帽子&帽子作りを、
丁寧に一人一人に寄り添いながら届け続けます。

帽子を作ってみませんか?

お気に入りのものを作っていく
心ときめく満たされた時間、
似合う帽子だからこそ
ひきだしてくれる新しい自分との出会い。

いつもより幸せ
いつもより楽しい 

どんな人にも
必ず似合う帽子があります。
そしてそれは被るだけで、
その人の’素敵’を一瞬で
ひきだしてくれる
魔法のアイテム。

あなたの毎日に
より美しく心強く
よりそってくれます

シンプリンは、
今より一歩前へ。
あなたの魅力をひきだし、
自信につながる
そんな’もっと自分を好きになる!

’帽子&帽子作りを、
丁寧に一人一人に
寄り添いながら届け続けます。

シンプリンの歩み

2001年から
委託販売スタート
最初の5年はほぼ趣味の延長のようなペースで活動
2006年頃から
本気で帽子作家として活動しようと販路を広げる。
2008年
リーマンショックで帽子の売り上げが落ちたのを期に、帽子教室を始める。
2010年
「Cotton friend コットンフレンド」夏号に帽子掲載。
2011年7月
「おとな帽子+こども帽子」(日本ヴォーグ社)を出版
その後も「すてきにハンドメイド」をはじめ、15冊以上の本やの雑誌にデザインを掲載。
小学校低学年から60代の男性までハンドメイド初心者さんから、バッグデザイナーや洋裁の先生などプロの方までのべ1000名以上に指導。
2017年から
ネット販売をスタート
2021.09
ネットショップをリニューアルオープンしました。
2021.12.01
ウェブサイトもリニューアルしました。
目次