帽子教室シンプリン★サイトをリニューアルしました!

’ゆるふわクロシェ’はなぜ生まれたの?

帽子教室 シンプリン Simprin 東京・江東区
目次

ケア帽子って知ってますか?

ケア帽子って聞いたことありますか?


ケア帽子は医療用帽子とも呼ばれていて、
病気で髪が抜けてしまった方が被る帽子です。

シンプリンの教室に初めて
「かわいいケア帽子を作りたい」といらした方は
癌になって小学生の姪御さんへのプレゼントでした。

ご希望は入院中のベッドでも
元気になって外でも被れる帽子。

どんな帽子がいいの?
いつもの帽子作りとは違います。

問題1 髪があるとないではサイズがかわる
問題2 肌に直接あたるので被り心地が優しくてかわいい帽子

髪があってもなくてもサイズがちょうどよく、優しい被り心地のおしゃれな帽子、
素材やデザイン、いろいろ考えてできた帽子がこちらでした。

帽子教室 シンプリン Simprin 東京・江東区
帽子教室 シンプリン Simprin 東京・江東区

レッスンの後「ずっとこの帽子を被ってたい!ととっても喜んでくれてました」
とすぐに嬉しいご報告をいただきました。

それから時々「おしゃれなケア帽子を」というお声を聞くようになり、
「ケア帽子を販売したい!」と帽子作家を目指し、
今は素敵なケア帽子を販売する方も!

シンプリンでも「もっとちゃんとケア帽子と向きあいたい」
そんな風に思うようになってきました。

そして一人の女性と出会う

中島ナオさん。
(出会うと言っても一方的に知ったというだけですが^^;)
ご本人も癌を患いながら
とびきり素敵なケア帽子を作られた方です。

ナオさんの作られた帽子は、
髪があってもなくても楽しめる帽子

初めて見た時あまりの素敵さに心をギュッとつかまれました。

そのナオさん亡くなられたのが、2021年の4月。
そしてこの秋、ナオさんの思いをつなぐ1冊の本が出版されました。

シンプリンにできること

がんをデザインする

がんをデザインする

「がんを直せる病気にする」
「病気でも気持ちよく毎日をすごす」

命を燃やしながら、夢をかなえようと一生懸命に生きたナオさんの思いが伝わる1冊を読み、
帽子デザイナーでもある私ができることを考えました。

そこで生まれたのが’ゆるふわクロシェ’です。

帽子教室 シンプリン Simprin 東京・江東区
  • しめつけがないから被り心地がいい
  • お部屋でも被れるコンパクトさ
  • 髪がなくても気にならない首まですっぽり隠れる長さ
  • クシュっとギャザーで外出の時もおしゃれなデザインに
  • 初めてさんでも作れる簡単工程

髪があってもなくても楽しめるように工夫してみました。

帽子教室 シンプリン Simprin 東京・江東区

ゆるふわクロシェは、
型紙のお店で12月24日~型紙のお店販売予定ですが、
2021年のクリスマスプレゼントとして、
12月24日にラインにご登録の方には、
特別にクリスマス期間限定で作り方動画と
型紙をプレゼントいたします。
(期間限定なので、作り方はちゃんとメモしてくださいね)

嬉しいプレゼントも!

型紙と24日にプレゼントします。その際アンケートがあるのでぜひご協力いただけたらと思います。
アンケートの最後に合言葉という欄があります。
そこにこちらをいれてください。

合言葉 がんをデザインする

合言葉にこちらをいれてくれた方の中から抽選で3名様に、帽子や小物、飾りに嬉しいレースセットをプレゼントします♪

帽子教室 シンプリン Simprin 東京・江東区

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次